忍者ブログ
AdminWriteComment
星座に関する色々なメモ
No.
2018/05/27 (Sun) 08:07:05

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.50
2011/10/30 (Sun) 22:34:55

今回は星座の本では無く、石の本から。

『宝石と鉱物の文化誌』 ジョージ・フレデリック・クンツ著。
ポイントは、鏡リュウジ監訳。この方は石関係の書籍でもちょいちょいお見かけしますね。
帯には鶴岡真弓氏絶賛!とか。彼女はケルト関係でお馴染みなので、ちょっと意外。

まだ面白そうなところを斜め読みしただけなんですけど、
星座や惑星と石の関わりについても様々な伝承があって興味深いです。
しかし、あいかわらず星座を象徴する石については一貫性が無いですね。
資料ごとに色々な石が挙げられているので、キリが無いです。

昔、宝石と惑星・星座は密接な関わりがあるとされ、
固有の宝石を身につけることで、星の影響力が強化されると考えられていた。
また、適応した星の文様を石に刻むことで護符としたらしい。
で、星座石について次のような言葉が載っていました。


わたしたちのこの世界を、開いた瞳で見つめる牡羊座生まれの者は、
その手にいつもブラッドストーンを持てば、賢者となる。

その手にサファイアを結いつけた、牡牛座生まれの者は、
この石が心の病を癒すことに気づくだろう。

健康と富を支配する双子座生まれの子供は、
アゲートの指輪をどちらかの手にはめていれば、生涯、どんな病にも負けないだろう。

蟹座に生まれた者は、いつもエメラルドを携えていれば、
喜びあふれる人生を送ることができるだろう。

子供から大人へ成長したとき、獅子座生まれの者は、
オニクスを身につけなければ、孤独で寂しい人生を送ることになる。

乙女の真の石、カーネリアンをその手に持ちさえすれば、
乙女座生まれの者は、万事成功に祝福されるだろう。

天秤座生まれの者は、邪悪な魔法にかかりにくい。
この星座の石、クリソライトには、魔法を消す力が宿っているからだ。

蠍座生まれの者にとって、べりルはじつにうってつけの石であるから、
誰しも身につけるべきである。
さもなくば、その石が悲しい後悔の涙を生むことになるだろう。

射手座のもとに、この世に生れし者は、知るべきである。
かれらの真の石、トパーズが導いてくれることを。

山羊座のもとに生きる者は、この光り輝く石、ルビーを身につければ、
何の憂いも生じないだろう。

真の友情を大切にしたい者よ、あなたが水瓶座生まれなら、
もっとも温かい色を持つこの石、ガーネットを身につけよ。

誰からも愛されず、かまってもらえない魚座生まれの子供は、
世界中が目を向けてくれるように、アメジストを身につけよ。


とりあえず、獅子座と蠍座と魚座が気になる。
他はだいたい良いことが書いてあるだけに。
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [46]  [45]  [44
PR
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
karon
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]