忍者ブログ
AdminWriteComment
星座に関する色々なメモ
No.
2018/05/27 (Sun) 08:22:27

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.36
2010/04/03 (Sat) 23:57:31

全部読み終わったので、感想を書いておきます。
挨拶や注意書きのような部分は、基本、牡羊座の時と共通なので、
実質、二冊目以降は読む文章量は少なくなり、早く読み終えられました。


まずは、牡牛座。
ゆっくり確実に一定のリズムを刻み続けるメトロノーム。
これは一生変わらないもので、牡牛座だけの才能。
牡羊に続き、自分の感覚を最も信頼している、自信のある星座。
そして、全てにおいて天然。
良い物を皆にもおススメしたい!と願っているのに、
一番いい物はちゃっかり自分用で、二番目を人にあげたり。
一つ一つの物の良さにばかり目がいって、
トータルコーディネイトが微妙なことになっちゃったり。
でも、そういう少々とぼけた味わいも、牡牛のリズムの一つのような気がします。

次に、双子座。
双子が求めるのは自分と共通点のあるもの、まさしく双子のように近しいもの。
世界と自分の繋がりを確かめながら、一歩一歩旅して歩く生き方。
このへんが、射手のオポらしいところなのかな。
射手だったら、飛行機で一気に見知らぬ国へ飛んで行っちゃう。
双子は好奇心は強いけど、意外と保守的なんだそうな。
そして、柔軟星座の柔軟性って、他者への優しさだなあと思いました。
相手が折れないなら、自分が我慢できるなら、とことん譲ってあげる。
そうして人に合わせ過ぎて、自分自身を見失うことも。
何もそこまでって思うけど、皆が我を張ってても物事は進まないし、
双子のような潤滑剤って、きっと大事。


一冊読み終わる度に、改めてその星座が好きになりました。
作者の星座に対する愛おしさが伝わる本でした。

[42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [36]  [35]  [34]  [32]  [31]  [30
PR
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
karon
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]