忍者ブログ
AdminWriteComment
星座に関する色々なメモ
No.
2018/09/22 (Sat) 03:09:48

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.18
2009/06/04 (Thu) 00:50:17

リアルネタ含む。苦手な人は読まないでね。


音楽とか疎い人なんですが、昔から遊佐未森さんの歌は大好きで聴いています。
自然をモチーフにした、透明感と温かみのある曲が多いです。
で、彼女の初期の楽曲から星座的に気になる物を一つ。

M氏の幸福

物語風の歌詞で、内容はおおざっぱに言うと、
森の一軒家で奇妙な研究をしてる変わり者の博士。
誰も彼の家には寄り付かず、二匹の猫と暮らしてる。
でも、それじゃあ、暖炉に飾ってある写真の主は?
月に一度送られてくる手紙の相手は?
そして、彼がお茶を沸かしてる時にやってきたのは誰?
…という歌。

博士、研究、変わり者って時点で水瓶しか浮かばないわけですが、
(名前からしてM氏だし)
実はこの歌を元にしたと思われる物語がCDのブックレットに載っていて、
そっちを読んでしまうと、またイメージが変わってくるんです。

物語の方は、詩人の男性が主人公。
ある日、知人から主人公のもとへモー博士が大発明をしたと連絡が入る。
主人公は、奥さんや友人らと森へ向かい、その機械で森の木々の声を聴く。

この話の中で、博士の幼馴染が思い出語りをするんですが、
それによると、博士の名前の由来はスローモーのモーらしい。
無口でのろまでいつも一人で工作ばかりしてる子供だった。
そんな彼が、中学生になって学校一の美少女に恋をした。
冷たい彼女に、モー少年は誕生日に何か作ってあげると言った。
そしたら彼女は『誕生日の夜に雪を降らせて欲しい』と答えた。
さあ、たいへん。彼女の誕生日は8月だ!
モー少年は学校休んで毎日毎日機械を作り続けた。
そして彼女の誕生日の夜、大勢の野次馬が駆け付ける中、
モー少年は完成した機械(自転車の人力発電機的な物で動く)を
汗だくになって力の限りこぎまくる。やがて、真夏の夜空に白い雪が…
冷たかった彼女も、涙をためて少年の前に現れる。

ここまでくると、博士の星座は牡牛のように思えてくる。
(名前からしてモーだし)
ついでに初恋の彼女は獅子っぽい。誕生月もあってるし。

結局、彼女は父親の意向で引っ越すことになり、それっきり。
モー少年は自転車こぎ過ぎて倒れて入院。
退院後は学校に戻らず研究生活に入り、発明家となる。

なんだか可哀想なオチなんですけど、ここで前述の歌へ戻る。
すると、二人は結ばれることはなかったけれど、
どうやら年老いてからも長く友愛を育んでいたらしいことがわかり、
そうなるとやっぱりM氏は水瓶なのかなーと思えてくるのです。


ちなみに、遊佐さん本人は2月20日生まれの魚座。
『森とさかな』の以心伝心っぷりとか、『たしかな偶然』の一目惚れっぷりが
すごく魚らしいと思います。水テーマの歌は全部魚っぽいけど。
[23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [12
PR
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
karon
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]