忍者ブログ
AdminWriteComment
星座に関する色々なメモ
No.
2018/02/21 (Wed) 20:24:53

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

No.17
2009/05/22 (Fri) 00:11:49

新種のコンピューターウイルス。
感染はしてなかったけど、一通りチェックして対策もしてみたけど、
大丈夫だとは思うんだけど… まだまだ安心できない状況みたいですね。
しばらくは自粛してた方がいいのかな。


で、タイトルなんですが。
たまには一つの星座について書いてみようかと。
まずは永遠の一番手、牡羊座。

個人的なデフォイメージは、昇順長男。
ガキっぽい部分もあるけど、しっかり頼りになる人。
スポーツマンだと思うけど、何でも一度決めたら打ち込めるタイプ。
だから、すごく勉強家で頭のいい牡羊もアリ。
前にもどこかで書いたけど、優等生要素はあると思う。
生徒会長よりは学級委員長って感じだけど。

火は、目標に向かって爆走するイメージ。
獅子だともう少し計算が入って、あちこち手を広げつつ悠然と進む感じ。
射手だと、目標自体がコロコロ変わって、その都度走る方向が変わる。
牡羊は、目標を定めて、ただひたすらに真っすぐ走る。
単純明快、小細工の無いところが最大の魅力だと思う。

タロットの解釈だったと思うけど、
牡羊が迷いなく走れる理由は、正しい目標が見えてるから、らしい。
牡羊のカード、皇帝は、天の軍勢を率いる指導者。
彼は常に理の光を発しているのですが、これは万物の設計図。
つまり、全ての計画は彼の手の中にすでに存在している。
だから、難しく考えたり取捨選択する必要など無い。
いつでも即断即決。
もう決まっている完成形に向かって行動するのみ!というわけです。

言い方を変えると「基本ができている」とも言えるかもしれない。
人間が生きていくために決して外せない部分、そこに忠実なのが牡羊なのかな。
12星座で一番軸がブレない人でしょう。
ただ、衝動的な部分があるから、思いがけないこともしでかしそうですが。

他星座との組み合わせでは、牡牛か魚と組ませたい。
牡牛と一緒だと、攻守ばっちり。
出過ぎる牡羊を牡牛が抑え、引っ込み過ぎる牡牛を牡羊が引っ張る。
スポーツ物、学園物、会社物、バトル物で相棒して欲しい。
魚と一緒は、ヒーローとヒロインw
俺に任せろ!な牡羊にとって、受け身で甘えっ子な魚はちょうどいい。
ただ、ムードに鈍感な牡羊を魚が許容できないと辛いのかも。
牡羊が常にカッコよく魚を守れるような世界観なら長続きしそう。

[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [12]  [11
PR
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
フリーエリア
最新コメント
最新トラックバック
プロフィール
HN:
karon
性別:
女性
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]